12の約束

12の約束

「また来たい」と思ってもらえるゴルフ場実現のために
「12の約束」を実行しています。
 私たちの日々の行動内容をご紹介いたします。

  • 鹿沼72カントリークラブ 2019年6月 第101号 私たちは、チームプレーに徹します。
    鹿沼72カントリークラブ レストラン 桑原天翔

    日替わりランチは、72レストランの看板商品です。厨房の方が試食品を用意してくれた時は、じっくり味わい素直な感想を言うようにしています。味について厨房と合意できたら、接客時のおすすめトークを考えます。お客さまのレストランでの寛ぎを最大化するべく、お互いに創意工夫をし、どう演出するか引き続き考え抜きたいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2019年6月号 第101号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 営繕 赤熊英夫 

    昼休みに外を歩いていると、レストランの永田さんが、駆け足でクラブハウスから遠い北INコースまで行き、お客さまに何かを手渡しているのを見ました。客卓に置き忘れたカードホルダーの中に現金が入っていることに気付き、慌てて届けたとの事です。お客さま第一を目の当たりにしました。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2019年6月号 第101号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 レストラン 松本雛々羽 *写真左

    レストランで食事されたお客さまが水の入ったペットボトルをお忘れになり、駆け足で追いかけ、お渡ししました。「ありがとう。これがないと暑くて倒れちゃうよ」とのお言葉を頂きました。早めに気付いて良かったです。これからも忘れ物がないか確認し、すぐに対応できるようにしたいです。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2018年4月号 第99号 私たちは、笑顔で挨拶します。私たちは、美しい言葉遣いをします。
    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 福田絵里 *写真左から 福田さん、生井さん

    先日、お客さまから「笑顔が良いね」という言葉を頂きました。笑顔を褒めて頂いたのは、純粋に嬉しく思うと同時に身が引き締まる思いでした。今後も笑顔を絶やすことなく、それが当たり前の接客になるよう心掛けたいと思います。

    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 生井麻央

    予約電話を取ると、お客さまがとても丁寧な言葉遣いでこちらが恐縮してしまうことがあります。お客さまが楽しくプレーして頂くために、適切な言葉遣いで気持ち良く予約を取って貰えるように心掛けていきたいと思います。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2018年4月号 第99号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼72カントリークラブ 営業フロント 小塚香子

    まもなく自動精算機が導入される予定です。クレジットのみの利用の為、戸惑うお客さまもいらっしゃると思います。フロントでのミーティングを密に重ね、困っているお客さまに寄り添いながらスムーズに案内していきたいと思います。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2018年4月号 第99号 私たちは、素直な気持ちで成長します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 営繕 村川節子

    男性トイレの洗面台を拭いていたら、お客さまが近くに来たことに気付かず、お客さまに「近くに来たら席を外すものですよ」と接客の基本を教えて頂きました。お客さまの気持ちを考えずに仕事をしていたことを反省しました。これからはお客さまが近くに来られたら、一旦手を止めて挨拶しようと思います。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2018年4月号 第99号 私たちは、笑顔で挨拶します。
    鹿沼72カントリークラブ 調理 上田和仁

    朝一番の挨拶は元気よく大きな声で行い、皆さんとコミュニケーションを取るようにしています。お客さまにお会いした時にもしっかりした挨拶を心がけています。これからも大きな声で挨拶し、皆さんに元気を与えられるように頑張りたいと思います。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2019年3月号 第98回 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼72カントリークラブ コース管理 赤羽根芳文

    コースの中を走行していると、タバコの吸い殻やビニール袋などが落ちている事もあります。カラスの悪戯によるむものもあると思いますが、お客さまに気持ち良くプレーして頂くために、気が付いたものは拾うようにしたいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2019年3月号 第98回 私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 木立光利 *写真左から 三村さん、鈴木さん、木立さん、齋藤さん、鶴見さん

    コース管理の私が集客に貢献できることは何かと考え、鹿沼カントリー倶楽部のイメージアップに挑戦しました。進入路の立木の下枝切りを行い、きれいなコースをより見やすく、多くのお客さまに最後のお帰りまで、良いコースに来た、と思ってもらえるように作業しました。法面での作業で大変でしたが、他のスタッフも協力してくれ、チームワークでやり遂げることができました。作業中に総支配人が通りかかり「おしゃれだね。いいね。」と言って貰えたのも励みになりました。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2019年1-2月合併号 第97号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 総務経理 牛久昌子

    ランチに豚汁を提供しましたが、お玉が大きすぎて入れにくいとお客さまからご指摘があり、小さいものに交換致しました。すぐに対応してくれた調理の方に感謝しています。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2019年1-2月合併号 第97号 私たちは、感謝の心を大切にします。
    鹿沼カントリー倶楽部 レストラン 上野重三 *写真左から 亀和さん、上野さん、神山さん

    1月から会員様年会費納入の方へコーヒーパスポート券を発行することになり、多くの会員様にご利用いただき好評を得ております。「良い企画ですね、もっと長い期間にして欲しい」等のご要望もあります。この企画は「素晴らしい企画」と感じており、その担当部署に携わっていること、また会員様に感謝して接客に当たります。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2019年1-2月合併号 第97号 私たちは、自発的に行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 清水 翔

    チーフが休みの時は、サブチーフの自分が仕事の段取りを支持します。その日のお客さまの人数、天候の変化で急に仕事内容が変わったりします。そういう時は慌てず冷静に、自分でやると決めた仕事を同じコースの人達に明確に伝え、安心して作業に取り組んでもらえるように努力しています。