社長挨拶

代表取締役社長 福島範治

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
私たち鹿沼グループは、1964年にオープンしました栃木県最大45Hを有する鹿沼カントリー倶楽部をはじめとして、同じく45Hの鹿沼72カントリークラブ、18Hの栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部、静岡県御殿場市にあります18Hの富士御殿場ゴルフ倶楽部の計4コース計126Hを経営するゴルフ場専業のグループ企業でございます。
私たちは、ゴルフ場を営んでいくことについて、大切と考えていることがございます。ひとつ目は地域との共存です。ゴルフ場は簡単に移転することが出来ません。その土地に根を下ろして営業すること、地域の皆様に愛され、地域活性化のお役に立てる拠点であることが大切です。
ふたつ目は、自然との共存です。ゴルフコースには里山のような自然があります。素晴らしい晴天の日もあれば、雨の日もあります。様々に変化する環境の中で、豊かな大地の恵みのもと、その恩恵を大切に、永続して生かしていくことが必要です。
この二つの大切なことを踏まえて、中長期的視点に基づいたゴルフ場の持続的な発展を図るために、「鹿沼グループ経営理念」の実現を目指してまいります。
お客様、関係者の皆様、地域の皆様、そして私たちスタッフ、私たちの会社を取り巻く全ての方々が素晴らしい笑顔でいて頂くために、そして一人でも多くのお客様が「また来たい」と思って頂けるように、私たちは日々努力してまいります。
今後とも引き続き、一人でも多くの方にご利用いただき、末永くご指導・ご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

代表取締役社長 福島範治