12の約束

12の約束

「また来たい」と思ってもらえるゴルフ場実現のために
「12の約束」を実行しています。
 私たちの日々の行動内容をご紹介いたします。

  • 鹿沼72カントリークラブ 2015年9月 第56号 私たちは、感謝の気持ちを大切にします。
    鹿沼72カントリークラブ キャディ 落合京子 ※写真左

    コースが大変なことになっているね、心配していたんだよ、自宅はだいじょうぶでしたか、とメンバーの方に声をかけていただきました。
    鹿沼72CCを愛してやまない多くのお客様に支えられている事を、今まで以上に強く感じました。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2015年7月 第54号 私たちは、素直な気持ちで成長します。
    鹿沼72カントリークラブ レストラン 小平晴香 ※写真左

    先日、スタッフ1名が体調不良になり、当日休みになってしまいました。
    そのため、御子貝さんは洗浄担当で入社したのですが、忙しいと下げ物や料理の提供を自ら手伝ってくださいます。
    私たちがお礼を言うと「お役に立てて良かったです。何でもやりますので言ってください」とまで言ってくださいます。
    御子貝さんを見習って頑張っていきたいです。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2015年1月 第48号 私たちは、自発的に行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 マスター室 松永泰枝
    (※写真左はキャディ・谷中洋子)

    気温が上がりお茶を用意するか迷いましたが、クロークさんから「出しましょう」の一声で用意しました。
    プレーを終えたお客さまに、マスター室前で、お茶を差し上げています。
    ご自由にどうぞではなく手渡しで差し上げています。
    人の手を介する事で、お客さまが飲んでくれて美味しいとのお言葉を頂けて、出して良かったとクロークさんから言ってもらえました。
    用意して本当に良かったと思いました。