12の約束

12の約束

「また来たい」と思ってもらえるゴルフ場実現のために
「12の約束」を実行しています。
 私たちの日々の行動内容をご紹介いたします。

  • 鹿沼72カントリークラブ 2020年7月号 第113号 私たちは、笑顔で挨拶します。
    鹿沼72カントリークラブ コース管理 稲川巧

    いつも明るい笑顔で挨拶をしていますが、今はマスクのせいで見せづらい環境になってしまいました。ですがご来場していただいたお客さまには感謝の意思を伝えたいので、以前よりも少しだけ声を大きくし、少しだけお辞儀を深くするように工夫しています。今後もお客さまに接する場合には工夫できることを考えながら行動していきたいです。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2020年7月号 第113号 私たちは、お客さま第一で行動します。私たちは、チームプレーに徹します。私たちは、感謝の心を大切にします。
    鹿沼カントリー倶楽部 マスター室 藤江弘子 ※写真左から 藤江さん、小川さん、髙橋さん

    県境をまたぐ移動制限が解除され、ゴルフ場にも少しずつお客さまが戻っていますが、まだ油断はできません。気を引き締め、お客さまには「今日着て良かったよ」と言っていただけるよう笑顔を忘れず頑張ります。そしてレストランの皆様にはカートの消毒作業をしていただいてありがとうございます。


    鹿沼カントリー倶楽部 レストラン 小川啓子

    最近はマルチ化で、クロークや競技の健康チェックをお手伝いさせていただいております。日頃接点の少ないお客さまやスタッフと会話がとても新鮮で楽しいです。これからも活動の場を広げて、一人でも多くのお客さまとコミュニケーションを図れたらと思っております。


    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 髙橋葉月
    業務のマルチ化により、他部署間での連携が多くなりました。特にレストランの皆様には朝や午後に売店業務やメールのチェック、ロッカー消毒など様々なことを手伝っていただき、とても助かっております。私もレストランへの手伝いにいった際、少しでも力になれるように頑張りたいと思います。そして感謝の加持を忘れずに日々の業務に励みます。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2020年6月号 第112号 私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼グループ 写真左より、福田さん、小関さん、安中さん

    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 営業フロント 福田恵理
    今日から本稼働となる「コロナウィルス感染症対策応援チャリティー企画」にブランドチームとして参加させていただいております。チャリティーグッズの制作販売に向けて、いいものができるように自分も意見を出して協力していきたいと思います。今の時期は暗い気持ちになりがちですが、士気を高めていければと思います。

    鹿沼72カントリークラブ 営業フロント 小関恵里子
    コロナ禍を受け、鹿沼CC安中さん、TGC福田さんと共に、新たな挑戦であるチャリティーポロシャツの作成を行っております。初めての企画の為「ちゃんと方にになるかのか」「私たちのデザインはお客さまに受け入れていただけるのか」不安はたくさんありましたが、販売前に多くのご予約をいただく事ができました。今後も様々な事に挑戦して、成長していきたいと思います。

    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 安中ひなた
    現在ブランドチームの一員として、チャリティーポロシャツの作成や販売に向けて準備を進めています。今まで経験したことのない新たな取り組みをしていく中で、失敗を恐れず常に前を向いて挑戦していきます。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2020年6月号 第112号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 総務経理 牛久昌子

    レストランマルチでお客さまと会話する機会が増えました。コロナのことで私の家族まで心配してくださるお客さまもおり、本当に嬉しく思います。お客さまを大切にし、スーパーマルチで頑張って乗り切りたいです。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2020年6月号 第112号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 マスター室 高橋忠史

    お客さまに転向を聞かれる事がよくあります。毎朝天気予報をチェツクして、すぐに答えられるように、またお客さまが落胆しないように、言葉を選んでお伝えしています。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2020年6月号 第112号 私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼72カントリークラブ 営業フロント 小塚香子

    今回初の試みで鹿沼CCと72CCのスタンプラリーを行うことになりました。早急に内容を検討しなければならず、各ゴルフ場で思うところもあり難しい局面もありましたが、無事詳細を決めるとができました。お客さまに満足していただき、各コース、お客さまと、良い相乗効果が生まれればと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2020年5月号 第111号 私たちは、自発的に行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 営繕 小林勝子

    臨時バスを利用するお客さまが居そうな時には、クロークサポートに入ることがあります。キャディバッグにアイアンカバーがきちんとついていない時には、取り付けたりします。そしてお客さまに気持ちよく帰っていただく為に、最後まで笑顔で送ろうと努力していきます。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2020年5月号 第111号 私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼72カントリークラブ 調理 熊倉徹 *写真左から 熊倉さん、井上さん

    先日、フロントの井上さんとの会話の中で「柚子こしょうラーメン」が美味しかったと教えてもらいました。そこで試しに作ってみると美味しくできたので、日替わりメニューでお客さまに提供しました。何気ない会話の中でも、仕事のヒントが隠れていることを再認識させていただきました。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2020年5月号 第111号 私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼72カントリークラブ 営業フロント 小関恵里子

    新型コロナウィルスの影響で、シーズンに入ったにも関わらず予約が少ない状況が続いています。コロナが落ち着いてたくさんのお客さまがいらっしゃるようになった時、今まで以上のサービスを提供できるよう、今のうちにLINEのリニューアルやデザイン関係のスキルアップなど、土台をしっかり作っていきたいと思います。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2020年5月号 第111号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 総務経理 石川真奈美

    今、レストランではテーブルはもちろん椅子もアルコール消毒液で拭いています。先日お客さまが「椅子までアルコール消毒をしてくれているの?手間が掛かるだろうけど、そういうことをしてくれていると安心よ」と声を掛けてくれました。ご来場されたお客さまが、少しでも安心して楽しんでプレーしていただけるよう自分のできる範囲で行動していきます。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2020年5月号 第111号 私たちは、笑顔で挨拶します。
    鹿沼カントリー倶楽部 レストラン 井上典子

    マスクをしているので、いつもより大きな声での接客を心掛けました。「マスクをしていても笑顔が分かるよね。明るく接してもらえて気分がいいよ、頑張ってね」と声を掛けていただきました。背の中大変な事態ですが、心暖かくなりました。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2020年5月号 第111号 私たちは、素直な気持ちで成長します。
    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 仁平舞 *写真左から 中井さん、仁平さん

    鹿沼カントリー倶楽部に中井さんが入社しました。現在フロントで研修中です。元気で一生懸命な姿に、自分の新人時代を思い出しました。「初心忘るべからず」元気な笑顔の挨拶・丁寧な接客を心がけます。