12の約束

12の約束

「また来たい」と思ってもらえるゴルフ場実現のために
「12の約束」を実行しています。
 私たちの日々の行動内容をご紹介いたします。

  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2017年4月 第75号 私たちは、心から仕事を楽しみます。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 調理 石澤京子 ※写真左から 入野さん、菱沼調理長、鈴木さん、松本さん、石澤さん

    先日、TGCコミュニケーションコンペがあり、その中で初めて調理の私たちが白玉ぜんざいを作ってパーティー時にお客さまにお出ししました。
    とても楽しい体験をさせていただきました。次回もチャンスをいただけるということで、今から何を作ろうかと話しています。
  • 富士御殿場ゴルフ倶楽部 2017年4月 第75号 私たちは、自発的に行動します。
    富士御殿場ゴルフ倶楽部 コース管理 杉山和宏 ※写真 藤池さん

    早朝、7番ティーで藤池さんが、かがんで作業していました。「刺さったままのティーペグを抜いている」とのことでした。
    そのひとつの気付きと行動が大きな事故を未然に防ぐための対策となりました。指示は出さずに自ら動いてくれた行動に感謝すると同時に感動しました。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2017年4月 第75号 私たちは、心から仕事を楽しみます。
    鹿沼72カントリークラブ キャディ 川村広子

    ラウンド終了後に汚れたクラブをいつも通り洗って、綺麗に拭いていたら「ここは洗って拭いてくれるんだね。どうもありがとう」と言われました。
    お客さまの言葉を聞いてとても嬉しい気持ちになりました。これからもお客さまに喜ばれる仕事をしていきたいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2017年4月 第75号 私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 亀田直道 ※写真左 亀田さん、右 赤熊さん

    先日赤熊さんから焼却炉のフタが劣化してダメになったので、溶接して直せないか相談を受けました。
    普段はやらないのですが、せっかくの機会なのでチャレンジしてみました。修理をしてみると自分でも納得の仕上がりで、とても良い経験になりました。
    これからも今までやった事がなくても、できる限りチャレンジし、スキルアップにつなげたいと思います。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2017年13 第74号 私たちは、素直な気持ちで成長します。
    鹿沼72カントリークラブ コース管理 稲川巧

    数日前「会員アンケート、評価の理由」を拝見しました。200件ほど読みましたが、うれしい意見、厳しい意見もありました。普段からコースをより良くしたいと考えていますが、何よりお客さまからの意見を直接確認できるのはうれしいです。この多くの意見を基に仕事をし、さらに良い評価を頂けるように努力していきたいです。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2017年5月 第74号 私たちは、心から仕事を楽しみます。                     私たちは、身だしなみを整えます。
    鹿沼カントリー倶楽部 レストラン 永田貴規 ※写真左

    お客さまから「楽しそうに仕事をしているね」とのうれしい言葉を頂きました。自分自身が仕事を楽しんで接客していなければお客さまに良いサービスができないと感じたので、これからも仕事を楽しみ積極的にお客さまにお声掛けしていきたいと思います。

    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 桐原優太 ※写真右

    お客さまがチェックアウトの際に「朝チェックインしてくれた爽やかなお兄さんだ」と仰って頂きました。身だしなみがしっかりできているのか不安な時もありましたが、今回のことがあり自信が持てました。これからもお客さまから好かれるような身だしなみもって接客に励みたいです。
  • 富士御殿場ゴルフ倶楽部 2017年1月 第72号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    富士御殿場ゴルフ倶楽部 営繕 原 克枝

    お客さまがお風呂で滑って腰を打ったことがありました。とても心配しましたが、次の日にFAXで経過を知らせてくださいました。その心遣いがありがたかったです。その後、滑らないようにお風呂場にもう一枚マットを敷きました。
    お客さまの気持ちに寄り添った接客ができるように心掛けていきます。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2017年1月 第72号 私たちは、感謝の心を大切にします。
    鹿沼72カントリークラブ 総務経理 足助真由美

    初来場のお客さまへお渡しするメッセージカードを各部署で協力しあって書いています。ノルマはありませんが、多いときは一日80枚も出るので、なるべく手の空いた時にコツコツ書くようにしています。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2017年1月 第72号 私たちは、チームプレーに徹します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 マスター室 竹澤和枝 ※左から 竹澤さん、谷中さん

    マスター室で女性のお客さま用に乾燥室で温かくしたひざ掛け毛布を、スタート前にお貸しするサービスを行っています。先日、キャディの谷中さんが「女性のお客さまに温かい毛布をお渡ししたら、とても喜んでいて、私も嬉しくなった」と教えてくれました。
    私もその話を聞き、お客さまに喜んでいただいたことも嬉しかったのですが、谷中さんがそのことでとても喜んで笑顔になっているのを見ることができて、とっても嬉しくなりました。
    手間も掛かり大変なこともありますが、みんなで力を合わせて行ったことをお客さまに喜んでいただけて、さらにチームのみんなで喜べる仕事は素晴らしいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年12月 第71号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 キャディ 島田 ひで子

    先日の解放デーで、北コースのスタート係をしていたところ、北1番ホールが逆光でボールが見づらくなっていました。このままだとプレーが遅れてしまうので、逆光が消えるまでフォアキャディをしてボールの落下地点を教えてあげたところ、お客さまに大変喜ばれました。今後も同様の姿勢で業務に臨みたいと思います。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2016年12月 第71号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 営業フロント 石川いく子  ※写真左から、 石川さん、 小菅さん

    GORA一人予約ご利用の女性から「今回も都合が合わずキャンセルします。申し訳ありません」とのメールが届きました。その事を小菅さんに伝えたところ、直接電話で事情を聞いてくださり、別の予約方法もあることを伝えていただきました。
    快く来場していただきたいと思う気持ちはメールのやり取りだけでは伝わらない時もあると思います。コミュニケーションを取りながら、これからも一人でも多くのお客さまに来場していただき、楽しいゴルフプレーができるよう予約業務に取り組んでいきたいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年12月 第71号 私たちは、感謝の心を大切にします。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 田中 諒  ※写真左から、田中さん、杉山さん

    先日トラクターが壊れてしまい、乗用ブロワーが使えなくなってしまいました。
    落葉の季節なので困っていました。4コース間で持ち回りしている機械が御殿場の順番だったのですが、富士御殿場GCの杉山キーパーが鹿沼の落葉が凄いことを知ってたので、すぐに鹿沼に回していただきました。
    おかげで作業にほとんど支障が出ませんでした。杉山キーパーの対応に心から感謝しています。