12の約束

12の約束

「また来たい」と思ってもらえるゴルフ場実現のために
「12の約束」を実行しています。
 私たちの日々の行動内容をご紹介いたします。

  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年12月 第71号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 キャディ 島田 ひで子

    先日の解放デーで、北コースのスタート係をしていたところ、北1番ホールが逆光でボールが見づらくなっていました。このままだとプレーが遅れてしまうので、逆光が消えるまでフォアキャディをしてボールの落下地点を教えてあげたところ、お客さまに大変喜ばれました。今後も同様の姿勢で業務に臨みたいと思います。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2016年12月 第71号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 営業フロント 石川いく子  ※写真左から、 石川さん、 小菅さん

    GORA一人予約ご利用の女性から「今回も都合が合わずキャンセルします。申し訳ありません」とのメールが届きました。その事を小菅さんに伝えたところ、直接電話で事情を聞いてくださり、別の予約方法もあることを伝えていただきました。
    快く来場していただきたいと思う気持ちはメールのやり取りだけでは伝わらない時もあると思います。コミュニケーションを取りながら、これからも一人でも多くのお客さまに来場していただき、楽しいゴルフプレーができるよう予約業務に取り組んでいきたいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年12月 第71号 私たちは、感謝の心を大切にします。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 田中 諒  ※写真左から、田中さん、杉山さん

    先日トラクターが壊れてしまい、乗用ブロワーが使えなくなってしまいました。
    落葉の季節なので困っていました。4コース間で持ち回りしている機械が御殿場の順番だったのですが、富士御殿場GCの杉山キーパーが鹿沼の落葉が凄いことを知ってたので、すぐに鹿沼に回していただきました。
    おかげで作業にほとんど支障が出ませんでした。杉山キーパーの対応に心から感謝しています。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2016年11月 第70号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼72カントリークラブ マスター室 神山文子 ※写真左 神山さん、右 落合さん

    お客さまが、火を使わない電子タパコ「アイコス」を無くされたとのことで、マスター室に問い合わせがありました。落合さんにお願いしてお客さまと一緒に探しに行ってもらいました。
    お客さまは諦めていましたが、落合さんが「もう少し探しましょう!」と再び探し始めたところ、無事見つけることができました。お客さまは嬉しそうに感謝の言葉を言って下さいました。
    見つかって良かったと思ったのと同時に、一緒に探してくれた落合さんに感謝したいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年11月 第70号 私たちは、笑顔で挨拶します。
    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 大出 華織

    先日、清算の際に「鹿沼カントリー倶楽部のスタッフは明るく笑顔がいいね。おかけで楽しくプレーできた」と仰っていただきました。
    私もお客さまの笑顔が見れるのが何よりうれしいです。
    今後も笑顔の接客でおもてなしをしていきたいです。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2016年10月 第69号 私たちは、心から仕事を楽しみます。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 コース管理 鈴木孝行  ※写真は左から、コース管理・鈴木さん、営繕・高山さん

    私は、仕事が大好きで楽しんでやっています。これからも頑張ってやっていこうと思います。


    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 営繕 高山憲之

    朝礼で、鈴木さんが「仕事が楽しいです。だから頑張って仕事をしていきます」と話しをしていました。
    私も同感です。自分で仕事を楽しいと思って仕事をしています。これからも頑張って仕事をやっていきます。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年10月 第69号 私たちは、素直な気持ちで成長します。
    鹿沼カントリー倶楽部 レストラン 小堀和以  ※写真左から、篠崎さん、上野さん、小堀さん

    お客さまからお冷やのグラスの持ち方についてご指摘をいただきました。
    上野シニアマネージャーに報告し、すぐに改善しました。
    後日、そのお客さまから「直してくれたんだね。」とおっしゃっていただきました。
    これからもお客さまの声に耳を傾け、より良いおもてなしができるようにしたいです。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2016年10月 第69号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼72カントリークラブ 営業フロント 三品晴佳 ※写真 真ん中が三品さん

    指輪の忘れ物をされたお客さまが来場され「指輪を送ってくれてありがとう。買ったばかりだから見つかって良かった。他のゴルフ場だと見つからない事が多いから、諦めていたんだよ」とのお声をいただきました。
    これからもお客さまに喜んでいただけるように頑張りたいです。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年9月 第68号 私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 高橋浩司

    サブグリーンでのカップ切り替え作業中、お客さまのライン方向での作業だったので、プレーが終わるまでサブグリーンの外で待機していたら「ラインから離れて待っていてくれたんだね。ありがとう」と声を掛けていただき、嬉しく思いました。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年9月 第68号 私たちは、笑顔で挨拶します。
    鹿沼カントリー倶楽部 営業フロント 桐原優太

    レストランで研修をしていた際、一人の男性のお客さまから「笑顔がとってもステキだね。笑顔で接客してくれるととっても嬉しいよ」と笑顔で仰っていただきました。
    これからも自分が笑顔の出発点になれるよう頑張っていきたいです。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2016年9月 第68号 私たちは、チームプレーに徹します。私たちは、常に挑戦します。私たちは、自発的に行動します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 支配人 鈴木義之 

    開場25周年記念イベントをやり終え、その後の発表コメントで
    「達成感があった」「お手伝いが出来て良かった」「お客さまに喜んでいただけて良かった」「忙しかったけれど楽しかった」との声を聞けて嬉しく思います。


    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 レストラン 岡本敦子

    25周年を迎え、レストランでは記念御膳を提供しました。マグロの解体ショーコンペも行われ、来場されたお客さまからたくさんのお褒めの言葉をいただきました。各部署一丸となっての一日は、とても充実感あふれるものでした。


    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 コース管理 坂田進 ※写真右から2番目

    25周年記念イベントに5番ホールに「25th」と刈込みをしました。出来栄えが良く、多くのお客さまから褒めて頂きました。イベントにコース管理として参画できたことで達成感と共有感を感じました。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2016年8月 第67号 私たちは、チームプレーに徹します。
    鹿沼カントリー倶楽部 コース管理 駒場ゆう子 ※写真右・神山支配人、左・長田マスター

    現在コース管理では、刈込みやスポット散水がメインとなり、他の作業ができない事があります。
    そんな中、昨日支配人がバンカー均しを、総支配人と長田マスターが草刈り・刈草片付けをしてくださいました。慣れない作業で大変だったと思いますが、私たちはとても助かりました。
    ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
    私も他部署に協力できる事があれば、積極的に行動していきます。