12の約束

12の約束

「また来たい」と思ってもらえるゴルフ場実現のために
「12の約束」を実行しています。
 私たちの日々の行動内容をご紹介いたします。

  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2021年7月号 第125号 私たちは、素直な気持ちで成長します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 サービス・オペレーション部 相沢康弘

    洗い場のサポートに行った当初は、食器を割ってしまいましたが、少しずつ慣れてきて割らないようになりました。しかし今月に入ってまたお皿を割ってしまいました。初心を忘れずにお皿を割らないことが大切です。ケガにも気を付けてサポートに当りたいと思います。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2021年7月号 第125号 私たちは、チームプレーに徹します。
    鹿沼カントリー倶楽部 セールス・マーケテイング部 橋本舞

    ここ数か月、予約の入りを確認していると、火曜日が弱日だということが分かりました。そこで、弱日対策として、前回七夕イベントで公表だった飲み放題付きプランを10組限定で出しました。レストランの方々にプランの協力をお願いすると、快く引き受けてくださって、ありがたかったです。協力できることはどんどんします、とのことでした。今後も他部署を巻き込みつつ、様々なプランを出していきたいと思います。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2021年7月号 第125号 私たちは、チームプレーに徹します。
    鹿沼72カントリークラブ サービス・オペレーション部 梅澤優子

    雨や雷が頻繁に発生している日が続いたため、途中でプレーを断念する方が多く、戻ってくるカートでマスター室の前が混雑します。スタッフ同士の協力で混雑が解消されていたく様子は流石だと思いました。お客さまを待たせないというひとつの目的でスタッフがまとまって仕事をこなすことが素晴らしく感じました。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2021年7月号 第125号 私たちは、自発的に行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 サービス・オペレーション部 赤熊英夫

    夕方、コースのトイレを掃除に行ったキャディの関沢さんが、女子トイレが詰まって水が流れないため、通水カップでズボンをぬらしてまで試してくれました。結果はダメでしたが、まず行動をおこしてくれたことに感謝します。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2021年7月号 第125号 私たちは、身だしなみを整えます。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 サービス・オペレーション部 小荷田克枝

    新しい制服になり、心機一転して業務に取り組みます。「制服いいね」とのお褒めの言葉も多く、制服に恥じることなくプロ意識を持って接客を心掛けていきたいです。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2021年7月号 第125号 私たちは、身だしなみを整えます。
    鹿沼カントリー倶楽部 サービス・オペレーション部 髙橋葉月  *写真左から、髙橋さん、中沼さん、荻原さん

    夏服制服のリニューアルをレストラン篠崎さんと担当いたしました。短期間でコンセプトや部署間の機能性を考慮しなから準備するのは大変でしたが「涼しくて着やすいね」「動きやすい」とお声をいただきうれしく思います。


    鹿沼72カントリークラブ サービス・オペレーション部 中沼由希

    新しい制服になり「素敵だね」とお声わかけていただきました。今までにないロングスカートなので、歩き方に気を付けて、上品で華やかに見えるようにしたいです。


    鹿沼72カントリークラブ サービス・オペレーション部 荻原麻貴

    新しい制服になり、お客さまから「素敵なデザインだね」などのお言葉をいただきました。これからもその印象が悪くならないように身だしなみに気を付けて清潔さを大切にしていきます。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2021年6月号 第124号 私たちは、常に挑戦します。私たちは、心から仕事を楽しみます。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 サービス・オペレーション部 福田恵理

    キャンピングのお客さまを迎え入れることができました。「まさかゴルフ場で、こんな特別な体験ができるなんて感動しました」と大変気に入ってくださった様子でした。今後もさらに向上していきたいです。


    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 サービス・オペレーション部 菱沼祐二

    ナイトプランやキャンピングなど新しい試みに挑戦中です。皆さんからアドバイスをいただきながら試行錯誤し進めていきますが、これからも楽しみながら挑戦していきたいと思います。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2021年6月号 第124号 私たちは、チームプレーに徹します。
    鹿沼72カントリークラブ 支配人 杉山辰雄

    5月29日(土)72CCにて花火大会を開催いたしました。286名のお客さまにご来場頂き、天候にも恵まれ約1,000発、鹿沼市で初めて一尺玉も打ち上げる事ができ観覧席は感動に包まれました。マイクの不具合等アクシデントがありましたが、グループの皆様のお陰で無事成功いたしました。今後も72CCスタッフを始め、本部やグループ3コースが協力して新しいものを生み出していきます。


    鹿沼72カントリークラブ サービス・オペレーション部 矢内よしえ

    72CCで行われた花火大会の翌日、女性のお客さまから声をかけられました。プレーのことではなく花火大会のことでした。地域の方々に72CCの良さをもっと知っていただきたいと思いました。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2021年5月号 第123号 私たちは、笑顔で挨拶します。私たちは、お客さま第一で行動します。
    鹿沼カントリー倶楽部 サービス・オペレーション部 髙橋葉月 *写真左から、髙橋さん、安中さん

    お客さまに自動精算機をご利用いただいています。便利になったねという反面、精算時の会話が楽しみだったから、寂しいねというお声もいただいております。その分、お客さまにお会いした時やコンシェルジュの時には笑顔で挨拶をし、少しでもコミュニケーションをとことを心掛けています。


    鹿沼カントリー倶楽部 サービス・オペレーション部 安中ひなた

    自動精算機が入って1か月が過ぎましたが、まだ慣れていないお客さまが多くいらっしゃいます。日替わりのコンシェルジュは、列の案内などのほかに、そのようなお客さまのサポートもしています。プレー終わりに立ち寄る精算で1日の印象が変わってしまうこともあるので、笑顔、心のこもった接客が大切だと思いました。「ありがとう、また来るね」の一言にやりがいを感じます。これからもお客さまの気持ちに寄り添った接客を心掛けます。
  • 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 2021年5月号 第123号 私たちは、チームプレーに徹します。私たちは、笑顔で挨拶します。
    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 コース管理部 小菅常司 *写真左から、小菅さん、草野さん

    エアレーション作業時、人手が足りなくなり、助けを呼ぼうと思っていたところ、ほかの作業が終わった早乙女さんと、草野さんが手伝いにきてくれました。連絡しなくても気が付いて来てくれた早乙女さん、草野さんに感謝するとともに、自分も同じようなことができるよう、チームプレーで業務にあたりたいと思います。


    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 コース管理部 草野隼輝

    コース内でお客さまにお会いした時、距離がある場合はマスクを外して挨拶しています。マスク越しでは表情が見えにくいと思いますが、これからも笑顔の挨拶を心掛けて仕事をしていきます。
  • 鹿沼72カントリークラブ 2021年5月号 第123号 私たちは、感謝の心を大切にします。
    鹿沼72カントリークラブ サービス・オペレーション部 松本博光 *写真左から、松本さん、小菅さん

    栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部から鹿沼72カントリークラブに異動して約2か月が経ち、異動して間もない頃は、使用したい器の置き場所も分からず大変でしたが、調理場の皆さんが明るく声を掛けてくださり、緊張気味だった気持ちが少し楽になっったことを覚えています。提供する料理などお客さまに満足していただけるようなメニューを考案していけたらと思っています。ご来示用されるお客さまに少しでも72CCの料理は美味しいと言っていただけるように努めて参ります。

    鹿沼72カントリークラブ セールス・マーティング部 小菅崇司

    72CCに異動してから約2か月が経ち、少しずつではありますが慣れてきたように感じます。その中で思ったことは「ありがとう」という言葉か多く飛び交っていることでした。自分自身も、ヘルプでレストランに行った時など様々な場面で、ちょっとしたことでも「ありがとう」と声を掛けていただき大変救われたことがあります。暖かく迎えていただきありがとうございます。
  • 鹿沼カントリー倶楽部 2021年5月号 第123号 私たちは、チームプレーに徹します。私たちは、常に挑戦します。
    鹿沼カントリー倶楽部 サービス・オペレーション部 内海孝子 *写真左から、内海さん、駒場さん

    今回春メニューから新しいたちでの提供になりました。かなりの時短になり、デシャップでの作業をスピードアップしなければ調理の方々に迷惑をかけることになるので大変ですが、他のスタッフの手助けもありとても助けられています。スタッフへの感謝の気持ちを忘れず、私もサポートに入れるようにしたいと思います。


    鹿沼カントリー倶楽部 サービス・オペレーション部 駒場愛子

    新メニューに変わり、今まで携わった事のないものがたくさんありました。少しずつですが慣れてきましたが戸惑うことも多いです。お互いにフォローしながらお客さまに満足いただけるように提供して参ります。