お知らせ・メディア掲載情報

2020.07.26 お知らせ 鹿沼グループオリジナル「チャリティーポロシャツ」販売開始しました

コロナウィルス感染症対策応援チャリティー企画として、当社のスタッフが作成したオリジナルの「チャリティーポロシャツ」が完成し、販売を開始致しました。
このチャリティーポロシャツは、今も最前線で闘い続けている医療従事者の皆様に、感謝の気持ちを伝えたい・応援メッセージを届けたい、という想いから作成を致しました。デザインは全て当社スタッフのオリジナルです。

販売価格3,500円(税込) 色プラック/ホワイト 素材ポリエステル サイズSS~LL 各ゴルフ場の売店にて取扱いしております。*代金の内500円を「栃木県新型コロナウィルス感染症医療従事者応援寄付金」に寄付をさせていただきます。 

フロントデザイン担当 鹿沼カントリー倶楽部 安中ひなた
「いま世の中は低空飛行をしていますが、これから明るい未来へ飛び立っていきましょう」という想いをツバメが下から上へ飛び立とうとしている姿で表現しました。雨上がりの太陽の光が差した所にかかる虹のように「苦しい状況を皆さんと力を合わせて乗り越えたい、そしてその先の明るい未来を一緒に見たい」という想いが込められています。このポロシャツを見た人が、明るく前向きな気持ちになれねように心掛けてデザインしました。

バックデザイン担当 鹿沼72カントリークラブ 小関恵里子
デザイン全体では「どんなに辛いこともいつか必ず終わり,綺麗な花入を咲かせる時がくる。だから今は皆で協力し合いこの危機を乗り越えましょう。」という意味を込めました。明るい未来へ回復していってほしいという願いを込め、右上の一番高いところにガーベラの花を咲かせました(花言葉・感謝、希望、常に前進)。そしてゴルフボールを植物で包み、自然豊かなゴルフ場をイメージしてデザインしました。

ロゴマーク担当 栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部 福田恵理
嵐や大雨のあと、太陽が現れるときに見られる虹は「平和と希望のシンボル」として世界中で使われています。急激な環境・状況の変化で不安に感じている人達をカラフルな色彩で元気にしたい!そして「私たちはつながっていることを伝えたい」という想い。虹の先のゴルフボールは「ゴルフ場に来てほしい!」という想いの表現。

*写真左から、福田さん、小関さん、安中さん